小野次郎 公式ブログ『ジローのおしゃべりサロン』

霞が関、総理官邸&永田町のすべてに精通する小野次郎のつぶやきとため息

内閣委員会にて質疑に立ちました

7月26日(火)、参議院内閣委員会にて質疑に立ちました。「自然エネルギー増産&地産地消」につき、枝野官房長官と片山総務相に質問。過疎地や離島、国(公)有地、高速道路、鉄道、大学敷地等のエネルギー生産への活用可能性を指摘。更に放射能汚染地域を国が借り上げ除染と自然エネルギー生産に利用するスキームを提示しました。
僕の問いかけに、過疎地や離島については総務相が、国有地、道路、鉄道などの敷地については官房長官から、積極活用したい旨答弁がありました。放射能汚染で住民が戻れない地域についても政府として活用スキームを検討する旨、答えを引き出しました。

2011-0726内閣委員会01

2011-0726内閣委員会02


原子力被災地域の汚染の除去及び土地等の利用に係るスキーム0726

原子力被災地域の汚染の除去及び土地等の利用に係るスキーム
クリックをすると拡大いたします

予算委員会にて討論に立ちました

7月25日(月)、参議院予算委員会にて第二次補正予算案総括質疑、討論、採決が行われました。
討論ではみんなの党を代表して僕が討論に立ちました。、予算案の問題点を指摘しつつも一日も早い予算成立を待ち望む被災地の復旧、被災者の生活支援等、被災地の差し迫った状況に配慮して予算案に賛成を表明いたしました。


2011-0725予算委員会 賛成討論01

2011-0725予算委員会賛成討論02


「小野次郎を囲む集い」が開催されました

 7月23日(土)16時より山梨県富士吉田市において「小野次郎を囲む集い」が開催され、国政報告を行いました。「脱原発依存」や「地産地消の自然エネルギー」についての関心が非常に高く、質疑応答でも様々なご質問・ご意見を頂戴致しました。皆様の意見を参考に、国民目線で取り組んで参ります。

 参加者の皆様、ありがとうございました。

吉田会合

予算委員会にて質疑に立ちました

7月22日(金)9時50分より約25分間、参議院予算委員会にて質疑に立ちました。本来なら昨日21日(木)に質疑に立つ予定でしたが、自民党議員の質疑が2時間程遅れたため、本日にスライドいたしました。
「脱原発依存」と「地産地消の自然エネルギー立国」の進め方について、菅総理と海江田経産相に質問をいたしました。
冒頭、菅総理に対して、現時点での民主党マニフェスト(政権公約)の評価をどう考えているのかと問いただした所、マニフェストについて「本質的な方向は間違っていないが財源問題で見通しが甘い部分があった。不十分な点は国民に申し訳ないとおわびしたい」と、公約不履行を認め陳謝しておりました。

委員会の模様は参議院TVにてご覧いただけます。
参議院TV 7月22日予算委員会をご覧下さい
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

20110722予算委員会01

20220722予算委員会02

20110722予算委員会03

みんなの党「埋蔵エネルギー探検ツアーin山梨」

7月17日(日)、原発に代わる新たなエネルギー源の可能性を探るため、みんなの党「埋蔵エネルギー探検ツアーin山梨」が開催されました。視察地は、山梨自然エネルギー発電(株)&萌木の村(清里)→東京エレクトロン(韮崎)→梨大燃料電池研究施設(甲府)。
みんなの党山内康一議員、中西健治議員、飯島甲府市議、長谷川昭和町議を始め、党関係者15名にて視察を致しました。
視察の模様が山梨日日新聞に掲載されました。記事をアップしておりますので、是非ご覧下さい。

太陽光発電視察 新聞記事
山梨日日新聞 7月18日(月)朝刊 
クリックをすると大きくなります

鹿児島県出水市からお客様

鹿児島県出水市から渋谷市長ご一行がお見えになりました。

鹿児島県出水(いずみ)市は、大陸から毎年沢山のツルが渡ってくることで有名。渋谷市長とは、僕が鹿児島県警本部長を務めた時代(1998~2000)から交流があります。今回は、東京出張の忙しい合間に旧知の僕を訪ねてくれました。短時間ながら、自然エネルギーの一層の活用方策、エネルギーの地産地消への自治体の取り組みの重要性等について話が弾みました。

鹿児島県出水市 渋谷市長

内閣委員会にて質疑に立ちました

7月14日(木)、内閣委員会にて質疑に立ちました。牛肉の放射能汚染や原発国有化などについて、細野豪志大臣に初めて質問いたしました。

委員会の模様は参議院TVにてご覧いただけます。

参議院TV 7月14日、内閣委員会をご覧下さい
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2011-0714内閣委員会01

2011-0714内閣委員会02

2011-0714内閣委員会03


「みんなの政治塾・愛知」の皆さんと

7月8日(金)、東海地区「みんなの政治塾・愛知」の方々と都内で懇談。党勢興隆には「塾」形式で歯に衣着せぬ仲間同士の意見交換が必要。ブロック副幹事長として、東海ブロックでの反転攻勢の糸口を、「政治塾」に見出だした気がする。

みんなの政治塾01

みんなの政治塾02

SRI(社会的責任投資)勉強会を開催いたしました

7月5日(火)、みんなの党勉強会にてSRI(社会的責任投資)勉強会を開催いたしました。
当日は、株式会社グッドバンカー、筑紫みずえ社長にお越し頂きました。
SRI(社会的責任投資)という言葉が、全く一般的でなかった1999年に、日本初のSRI型金融商品エコファンドが発売されましたが、それをゼロから企画して日興證券グループとともに発売にこぎつけたのが、筑紫さんが率いるグッドバンカーです。投資行動はマーケットに自分のメッセージを伝える手段という視点から、エコファンド、そして、2004年には女性が働きやすいファミリーフレンドリー企業に的を絞った投資信託を企画(発売は三菱信託銀行)等、活躍されております。

SRIを活用した日本の復興と新生について大変興味深いお話を聞かせていただきました。



SRI勉強会

「除染&新土地利用促進スキーム」

放射能汚染地域の活用方策。賠償手続きだけでは係争中が多数残り、新たな土地利用は遅れます。構想100日、ついに「除染&新土地利用促進スキーム」腹案ができました。これで、除染、新生活再建と新たな土地利用を並行的に進める事が可能に。もちろん、掛かる費用は東電に求償。
同僚議員だけでなく、近々、汚染地域の住民の方々のご意見も直接伺ってみたいと思います。