小野次郎 公式ブログ『ジローのおしゃべりサロン』

霞が関、総理官邸&永田町のすべてに精通する小野次郎のつぶやきとため息

予算委員会にて質疑に立ちました

9月29日(木)、参議院予算委員会にて質疑に立ちました。
野田内閣に対する初めての質疑、質問用持ち時間24分、答弁入れてほぼ60分間でしたが、時間オーバー無し。予定の18問中一つし残したが、代わりにアドリブの質問を幾つか追加できました。改善や見直しの答弁も引き出しました。引き続き政府に対して追及・提案をしてまいります。

2011-0929予算委員会写真01

2011-0929予算委員会写真02

参議院TVにて審議の模様がご覧いただけます 9月29日予算委員会をご覧下さい
参議院TV http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

分散型エネルギー新聞の取材を受けました

分散型エネルギー新聞の取材を受けました。
記事は9月25日発行号に掲載されております。テーマは「ポスト原発」のエネルギー政策


分散型エネルギー新聞
ホームページ:http://www.onsitehatsuden.jp/

分散型エネルギー新聞

記事をクリックいただきますと拡大いたします。

台風15号による早川町災害現場を視察しました

9月25日(日)、台風15号による被害状況を視察しました。
視察地は山梨県南巨摩郡早川町
 ・一級河川早川に面した町道山吹薬袋線の法面崩壊地の現場
 ・雨畑地区への県道崩壊地

早川町視察1
早川町視察2

公務員人件費20%削減法案を提出いたしました

9月27日(火)、みんなの党は、「公務員人件費20%削減法案」を国会に提出しました。(発議者:小野次郎)
この法案の処理によって「増税の前にやることがある」の覚悟が野田内閣にあるかどうか試される。
※この法案は、第177回国会(常会)に提出しており、2回目の提出となります。


2011-0927公務員人件費カット法案01

2011-0927公務員人件費カット法案02

看板設置 ありがとうございます!

この度、みんなの党東京都第24選挙区支部支部長、小林ひろゆきさんのご協力により、東京都八王子市北野町に「小野次郎連絡所」看板の設置をしていただきました。ありがとうございます。

【小野次郎連絡所 看板設置のお願い】
現在、小野次郎事務所では、全国で看板を設置していただける方を大募集!
ご自宅の壁やブロック塀などに看板を設置してもいいという方は、小野次郎事務所までご連絡下さい。


小野次郎事務所(山梨事務所)
電話:055-233-2626

看板設置(八王子)01

看板設置(八王子)02


街頭演説

9月11日(日)甲府駅前において街頭演説を行いました。

DSC_0258.jpg
DSC_0250.jpg

南アルプス市でも、『小野次郎さんと語る会』が開催

9月11日(日)にも、南アルプス市小笠原にある秋山カメラのスペースをお借りして、

『語る会』が開催されました。秋山さんが近所のお友達にお声をかけてくれました。

最近また、このような会が少しずつ増えてきています。本当に嬉しい限り。

皆さん、ありがとうございます。


DSC_0247.jpg

小野次郎さんを囲む会 開催

9月10日(土)に毎月恒例となっている、『小野次郎さんを囲む会』が開催されました。

テーマは、前回に引き続き福島原発について。

日中は、山梨で避難生活を送っておられる住宅を慰問し、貴重なご意見をいただきました。

囲む会では福島県人会の方もお迎えし、現地・現場の声、そしてこれから国に求めるべき課題など、

多くの活発な意見交換がされました。

皆からのご要望を国政に反映させるべく、活動して参ります。



DSC_0234.jpg

文藝春秋に記事が掲載されました

現在発売中の文藝春秋(10月特別号)に「最強チームの法則」というテーマで記事が掲載されました。
『小泉純一郎官邸』衝突をエネルギーに変えた「ツープラトン・システム」という内容です。
下記をクリックいただきますと記事がご覧いただけます

文藝春秋1
文藝春秋2
文藝春秋3

「副首都建設が日本を救う」 書籍のご案内

近日、僕も参加しました書籍が発売されます。タイトルは、「副首都建設が日本を救う」(Jリサーチ出版)
「3.11を教訓にして副首都建設にどう取り組むか」誌上座談会で、各党政治家に交じり僕は国家危機管理に関して提言をしました。
出席者は、小野次郎(みんな)、石井一、海江田万里(民)、逢沢一郎、竹下亘(自)、漆原良夫(公)、平沼赳夫(た)、亀井静香(国)【敬称略】

副首都建設が日本を救う

「副首都建設が日本を救う」(Jリサーチ出版)