小野次郎 公式ブログ『ジローのおしゃべりサロン』

霞が関、総理官邸&永田町のすべてに精通する小野次郎のつぶやきとため息

公務員人件費2割削減法案を提出いたしました

10月28日(金)、みんなの党は、「公務員人件費20%削減法案」を国会に提出しました。(発議者:小野次郎)
この法案は、第177回国会(常会)、第178回国会(臨時会)に提出しており、3回目の提出となります。

聖域なき行政改革・・国家公務員給与が下がっても地方公務員は影響を受けないのか?給与水準は自治体ごとに判断することですが、国家公務員給与が一定割合で引き下げられれば、少なくとも自治体人件費に当てられる国からの「補助金」や「交付税」も同じ割合で削減されなければ公平とは言えない。


2011-1028公務員人件費カット法案再提出

農林水産委員会にて質疑に立ちました

みんなの党参議院議員として、予算委員会(理事)、倫理選挙特別委員会、内閣委員会を担当してきましたが、第179回国会(臨時会)より、内閣委員会から農林水産委員会に所属委員会が変更になりました。
10月27日(木)、農林水産委員として初めて質疑に立ち、1.食品などの放射能安全検査、2.農地山林活用の自然エネルギー生産、3.鳥獣被害対策などについて質問をいたしました。

委員会の模様は参議院TVにてご覧いただけます。
10月28日(木)農林水産委員会をご覧下さい。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php


2011-1027農林水産委員会01

2011-1027農林水産委員会02

「You Tube」「超人大陸」にて動画が配信されました

インターネットTV「超人大陸」にて動画が配信されました。同じものがYou Tubeでも配信をされております。
是非ご覧下さい。

超人大陸HP
http://www.choujintairiku.com/
○増税の必要なし!国家公務員人件費20%削減を


You Tube

○小野次郎議員が語る 増税の必要なし!国家公務員人件費20%削減を
http://www.youtube.com/watch?v=VJqFS9Rypf0


○小野次郎議員が語る 自然エネルギーの地産地消
http://www.youtube.com/watch?v=op7-TfCk-zs


○小野次郎議員が語る 土地の有効活用の為、国の固定資産にも税の負担を
http://www.youtube.com/watch?v=HShbVZCBXcw

新府会(新府中同級生)の皆様が国会見学にいらっしゃいました

10月24日(月)、新府会(新府中同級生)の皆様が国会見学にいらっしゃいました。

本会議場、御休所、中央広場などを見学頂きました後、国会正面にて記念撮影。その後は、議員会館事務所においで頂き、皆さんと一緒に懇談をさせていただきました。

新府会国会見学会

須藤本家を見学しました

(笠間市)友部の須藤本家を見学しました。国内で9番目に最古の稼業。酒が弱いので終始テイスティングに徹する。初めて口にした「仕込み水(非売品)」がこれまた際立つうまさ。地の産物中心の食事もとても美味しかったです。

須藤本家

FLASH2011年11月1日号に掲載されました

本日発売(10月19日)の、FLASH2011年11月1日号に、国会議員と国家公務員の給与削減を訴える僕の記事が2頁にわたって掲載されました。
記事を添付しておりますので、ご覧下さい。

FLASH

記事をクリックいただきますと拡大いたします。

インドネシアよりお客様

10月12日(水)昼、インドネシア・バリ島で柔道指導をしている仙石常雄先生が、若いインドネシア人柔道家を連れて会館を訪ねてくれました。


インドネシアよりお客様02

東電より改善策の提案がございました

9月29日の参議院予算委委員会において、東電の原子力損害賠償請求手続が被害を受けられた方に対して難解で被害者の立場で考えられてなく、改善をするべきと追及いたしました。そうした国会での追及を受け、東電が改善に向けた取り組みについて提案をしてきました。

主な項目は、
○ご請求簡単ガイドの配布
○請求書作成に向けたお手伝い・ご説明の強化(ご要請をいただいた方への訪問によるご相談の実施)
○ご請求者さまの実態に即した損害賠償の運用
 ・標準金額を超える領収書をご提出いただいた場合、精算の受付をさせていただきます
 ・ご請求は、対象となる項目について一括でご請求する必要はなく、一部の項目のみでもお受けします
 ・合意に至った項目の賠償金を先行してお支払い(合意に至らない項目については、協議を継続)
 ・追加請求のご相談にも応じます
 ・ご請求頂く賠償金がお支払い済みの仮払補償金の額に満たない場合には、その残額について、今回ご返金いただく必要はございません
○合意書の見直し
 ・「一切の異議・追加の請求を申し立てることはありません」という表記の削除
○ご請求者さまの迅速かつ公正な賠償の実現に向け、10月下旬までに全体で7300人まで体制の強化

今後、この提案については、予算委員会において取り扱いを協議します。

東電改善策




「かいじしんぶん」に掲載されました

故郷を山梨に持つ方々に広く読まれている「かいじしんぶん」、10月1日発行号に記事が掲載されました。是非、ご覧ください。


かいじしんぶん

記事をクリックしますと拡大いたします。