小野次郎 公式ブログ『ジローのおしゃべりサロン』

霞が関、総理官邸&永田町のすべてに精通する小野次郎のつぶやきとため息

「新世紀改革研究会」設立総会を開催

 12月5日(水)グランドアーク半蔵門にて、在京の小野次郎後援会となる「新世紀改革研究会」の設立総会が開催されました。ゲストに武部勤 自民党改革実行本部長や平沢勝栄衆議院予算委員長もお越し頂き、熱い激励のメッセージを頂きました。「新世紀改革研究会」は、これまで井上幸彦会長(第80代警視総監)を中心に、猪口邦子 元少子化・男女共同参画大臣や飯島勲 元小泉純一郎総理秘書官などをお招きし国政勉強会を重ねて来ましたが、正式に在京の後援会組織としての立ち上げとなりました。
 
 平沢先輩からあれだけゲキを飛ばされますと、挨拶をいろいろ用意していても、どうも迫力負けになります。私はついこの間、ある方から「小野さんは悩みが無いよ。」と言われてしまったんですが、もちろん悩みもあるし、苦労もしてるんです。顔がいつも余裕があるように見えるようで、平沢先輩にも議員会館も二軒おいた隣なので、よくお会いするんですが、「なんでこんなところにいるんだ」と言われてしまうんですね。それだけ後輩である私が何とかものになるように、2回目当選できるようにということで言葉、思いを掛けて頂いていると思います。井上会長にもまた同じ思いをいただいております。

 当日は山梨県出身で、ご縁があって東京で活躍されている方々、そして私の中学、高校、大学、社会人になってから警察の中や外でお付き合いを長い間させていただいている方々にお越しいただきました。「新世紀改革研究会」、私の東京での後援会を発足できるようになりましたことを、心からお礼を申し上げます。山梨県では3,000名を超える後援会がようやくできました。それまでは私自身がその時その時のいろんな方たちのグループにお頼りして、いろんな集会を開いて参りましたが、選挙が間近ということで選挙区全体をカバーする後援会をようやく立ち上げたところです。
 この後援会は本当に選挙になった時に、集会に来てくれたり、地域地域の案内をして頂ける人をご紹介頂ける人たち、小野を応援しようという気持ちのある方に、どなたでもということでお入り頂きました。
 
 実際政治活動していくためには、物心両面という言葉を使わざるを得ませんが、ご協力をいただき、そういう思いを私のパワーにして、地元でできるだけ、広く多くの方に還元していく、お願いしていくということにならざる得ない実態があります。
 いよいよ選挙も近いと言うことで、私も井上先輩をはじめ、皆様方のお言葉に従って、こういう形で東京の後援会と山梨の後援会を車の両輪のようにいたしまして、選挙戦を勝ち抜いていきたいと思っています。
 公認の問題につきましては、東京というか党本部での活動については私なりにやってきているつもりです。じゃあ小野さんは山梨で多くの人から支援を受けているのかという、ここが一番の問題でして、それにつきまして車の両輪の形で、地元での後援会をとりあえずは1万人を目標にして、これからも着実に広げて参りたいと思っております。
 
 私は、政治は国民のためのものだと武部先生から指導を受けています。間接民主制って言いますが、国会議員は選ばれてしまえば、好きなことができると誤解している方が多いんですね。だけど政治は、国民のものだと。
 そうした国民のための政治を実現するために、私もこれから頑張って参りたいと思います。
山梨の活性化につきましても「物づくり、人づくり」、そして何より私は警察出身でありますので、防災を含めて「安全と安らぎの国山梨」をつくるために一生懸命努力して参ります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogonojiro.blog22.fc2.com/tb.php/1-0d3256fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【山梨県】について最新のブログの口コミをまとめると

山梨県 に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。

  • 2007/12/21(金) 16:49:54 |
  • プレサーチ