小野次郎 公式ブログ『ジローのおしゃべりサロン』

霞が関、総理官邸&永田町のすべてに精通する小野次郎のつぶやきとため息

「日本左利き党」代表として

 今回、みんなの党から参議院全国比例候補の公認を頂いた。全国の方に訴えるマイ・テーマの一つとして、以前から考えていた「左右バリアフリー社会の実現」を掲げることにした。

 自分自身も左利きだが、この問題は社会的規模ではほとんど実態解明が進んでいない。たとえば、「世の中に左利きはどれ位いるか?」人口の9人に1人というデータがある。日本全体では、1千数百万人の左利き日本人がいることになるが、これまで公的な機関が全国的な調査を行ったことはない。

 また、「遺伝するって本当?」とよく聞かれるが、わが子3人に左利きはいないので、遺伝子レベルの問題ではないと思う。左利きの親の場合、それを見て育つために後天的に親と同じ左利きになる子の割合が高いということだろうか?

 「左利きは器用」だと言う人もいる。左利きの人間はこの言葉を耳にしても釈然としない。おそらく、矯正された結果として両手が使える場合が多い点を、右利きの眼にはそう見えるのだろう。しかし、吃音や引っ込み思案な人格形成にも繋がると言われる“矯正”に僕は反対だ。その是非について今後、公的なところで結論を出してもらいたい。

 「左利きは、政治で取り上げるほど重大な問題なのか?」という反応もありうる。これこそ「差別は“される側”に立たないと分からない」という典型である。朝起きれば、洗面台のスイッチ類やトイレで水を流すレバーも右側。右腕に着ける左利き用腕時計は見かけない。外に出れば、家のドアホン、自販機の現金投入口やお釣りの出口、自動改札機まで右利き用に出来ている。左右バリアを挙げればキリがないほどであり、社会全体で取り組むのに十分値する課題だと思う。

 「左利きは寿命が短い」という説。人聞きが悪い話だが、高齢者ほど左利きの割合が少なくなるのが根拠とされ、アメリカでは生命保険の掛け金に差をつけることまであるらしい。本当に寿命が短いなら、社会全体として原因を突き止めなければならない問題だ。

 さて、「左右バリアフリー社会の実現」に向けて、僕は具体的に4つの政策課題を考えている。

 第1に、左利きの実態と社会生活上の影響に関する全国的調査。

 第2は、公的・教育施設、交通機関における左右バリアフリー化(施設整備)。

 第3は、用具・器具類の左利き用アイテムの開発・普及並びにユニバーサル・デザイン化の促進。

 第4に、家庭、学校、職場などでの左右バリアフリー教育。

 これらの一つ一つが、膨大なエネルギー(時間と事業量)を要するテーマであり、政治家のライフワークとして情熱を傾けて取り組みたい。

コメント

わたしも!

何を隠そう、わたしも左利きです。
箸、ペンは子どものときに矯正されたので、ボウリングなどのとき、「左利きなんだぁ」と言われることがあります。

あるとき、左手に消しゴムを持ち、消していたら、その光景を見ていた友だちが「へぇ~。便利だね」と。
人の消しゴムを使うところなんてしげしげと見たことなかったし、同じようにみんなやっていると思ったので、ちょっと優越感!

確かに先生がおっしゃるように、世の中、あまりにも右利き用社会ですよね。
最近、イチバン「イヤだなぁ」と感じるのは、電車を乗り降りするときのカードのタッチ。
なんで左側にないんだろって・・・。

応援と引き換えに、バリアフリー、よろしくお願いします 笑

  • 2010/04/15(木) 00:17:24 |
  • URL |
  • おさむ #4B3NfbaA
  • [ 編集 ]

共感します

検索でたどり着きました 私の嫁も左利きで調理器具はじめ いろいろな道具だけでなく設備に不満を言ってます

私は右利きなので結婚するまで そのような視点は持っておらず
「左右バリアフリー社会の実現」は非常に面白いですね 共感します

左利きさんは自分にあった道具も少なく、売っているお店もほとんど無い状況です

是非実現に向けガンバッテ欲しいです

P・S

先日、左利きグッズのお店に行ってきました

あのような店舗が神奈川だけでなく、嫁さんの実家のある山梨にもあればなと連れてった母(左利き)が言ってました

  • 2010/07/17(土) 09:49:33 |
  • URL |
  • 私の嫁は左利き #i1jUUG.6
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2015/02/26(木) 19:16:17 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogonojiro.blog22.fc2.com/tb.php/114-71959277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)