小野次郎 公式ブログ『ジローのおしゃべりサロン』

霞が関、総理官邸&永田町のすべてに精通する小野次郎のつぶやきとため息

東電より改善策の提案がございました

9月29日の参議院予算委委員会において、東電の原子力損害賠償請求手続が被害を受けられた方に対して難解で被害者の立場で考えられてなく、改善をするべきと追及いたしました。そうした国会での追及を受け、東電が改善に向けた取り組みについて提案をしてきました。

主な項目は、
○ご請求簡単ガイドの配布
○請求書作成に向けたお手伝い・ご説明の強化(ご要請をいただいた方への訪問によるご相談の実施)
○ご請求者さまの実態に即した損害賠償の運用
 ・標準金額を超える領収書をご提出いただいた場合、精算の受付をさせていただきます
 ・ご請求は、対象となる項目について一括でご請求する必要はなく、一部の項目のみでもお受けします
 ・合意に至った項目の賠償金を先行してお支払い(合意に至らない項目については、協議を継続)
 ・追加請求のご相談にも応じます
 ・ご請求頂く賠償金がお支払い済みの仮払補償金の額に満たない場合には、その残額について、今回ご返金いただく必要はございません
○合意書の見直し
 ・「一切の異議・追加の請求を申し立てることはありません」という表記の削除
○ご請求者さまの迅速かつ公正な賠償の実現に向け、10月下旬までに全体で7300人まで体制の強化

今後、この提案については、予算委員会において取り扱いを協議します。

東電改善策




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogonojiro.blog22.fc2.com/tb.php/258-e6aedebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)