小野次郎 公式ブログ『ジローのおしゃべりサロン』

霞が関、総理官邸&永田町のすべてに精通する小野次郎のつぶやきとため息

プロフィール:お酒

「おのじろう」プロフィール集

お酒(おさけ):

 警察に勤務した経歴を見れば、決まって「酒は飲めるでしょう}と言われるが、アルコールは弱い。最近では、会合で、最初にビールをグラスで一、二杯頂いて、後はウーロン茶ということが多い。

 確かに、警察では、「酒が飲めない男は仕事が出来ない」という言葉があって、酒が飲めない人間は勤め始めから苦労する。国内だけかと思ったら、外国にも同様の表現がある。

 初代の銃器対策課長を務めた頃、トカレフ密輸事件の捜査にロシアのハバロフスクや中国の福建省などを飛び歩いた。夜は、先方の警察のトップと、ウオッカやマオタイの乾杯の交歓が続く。

 「俺の酒が飲めないようでは協力できない」先方からこの言葉が出るまでは帰れない。友人のように気に入られた証拠だから、フラフラになりながらも必ず杯を飲み干してから引き上げる。

 だいぶ前の経験だから、食べた料理の味は思い出さないのに、こみ上げる強い酒の臭いだけは、今でも時おり脳裏をかすめる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogonojiro.blog22.fc2.com/tb.php/26-13367631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)