小野次郎 公式ブログ『ジローのおしゃべりサロン』

霞が関、総理官邸&永田町のすべてに精通する小野次郎のつぶやきとため息

プロフィール:けん銃射撃

「おのじろう」プロフィール集

けん銃射撃:

警察官の必修訓練科目。22メートルの距離から、標的を狙う。銘々皿程度の大きさの円が10点満点。多くのスポーツは、「鍛え上げた体」と「運動神経」が条件となるが、この種目は別。「けん銃、もっそり」と呼ばれるほど、動じない、慌てないタイプ、言葉を代えれば、鈍く見えるタイプが意外に高得点を出す。

「狙ったものは、決して逃さない!」警察勤務時代、柔道などの格闘技は苦手だったが、けん銃射撃は得意。大学出たての警察大学校における訓練でもなかなかの腕前だった。県警の課長(茨城)、部長(北海道)と、地方勤務の度にスコアを上げ、警視庁勤務の際には、オリンピック出場経験を持つ赤塚氏に指導を受けた。

そして県警本部長として勤務した鹿児島では、部下職員や警察学校の生徒が半信半疑で見守る中、ついに、全5発10点的中の50点満点を出した。そのときの標的板は、警察勤務の思い出の品として、議員会館のガラス戸棚の中に飾られている。

コメント

へぇ~

すごいですね!!!

今度、会館にお邪魔したときには、「50点満点見せてください!」ってお話ししますから、よろしくお願いしますv-221

  • 2008/10/08(水) 23:40:06 |
  • URL |
  • おさむ #4B3NfbaA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogonojiro.blog22.fc2.com/tb.php/33-ea677226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)