小野次郎 公式ブログ『ジローのおしゃべりサロン』

霞が関、総理官邸&永田町のすべてに精通する小野次郎のつぶやきとため息

本日の行動について

今回、私は定額給付金の内容そのものに反対ではありませんでした。
ただ衆参両院での審議状況、国民世論の動向を見る限り、政策の効果に対する理解や支持は広がっておらず、政府与党から何らかの歩み寄る姿勢が必要であると思いました。
参議院側との両院協議会の開催までも拒んで、直ちに三分の二の再議決を進めた手続きに対して、政治家として思うところがありました。
党の方針も尊重しなければならず、総合的に考えた上、自分としては採決の場にいることは不本意であったので、退席しました。

今後とも私の真情をご理解の上、ご支援を願います。

                                     平成21年3月4日
                                  衆議院議員 小野次郎

コメント

で、本日あった2次補正関連法の中身というのはご存じですか
理解どころか知りもしていないから定額給付金のみを抜き出し
論じるのではないのですか

  • 2009/03/04(水) 15:18:18 |
  • URL |
  • unknown #-
  • [ 編集 ]

制度そのものとその効果に対して説明する努力もせず、反対したけど理解しろなんてよく言えたものだ。

  • 2009/03/04(水) 15:38:38 |
  • URL |
  • 虫がよすぎやしませんか? #-
  • [ 編集 ]

思慮深い行動

ブレない考え、状況によっては反対意見を聞き入れ変更する。一見、相反する行動のようですが大切な資質です。
今回の小野先生の思慮深い行動に共感しました。
ブレてばっかりで状況によっても反対意見に耳を傾けない首相には失望しています。
無所属で立候補するのもよろしいのではないでしょうか?

  • 2009/03/04(水) 15:54:45 |
  • URL |
  • iminaine3 #-
  • [ 編集 ]

定額給付金だけか?

第2次補正予算関連法には、定額給付金(2兆円)だけではなく、高速道路料金の大幅引き下げ、地域活性化・生活対策臨時交付金(6,000億円) 、緊急雇用創出事業の創設(1,500億円、特別会計分と合わせて4,000億円の基金創設) が含まれています。
現在焦眉の急なのは、最後の緊急雇用創出事業の創設であるはずです。
なのに何故か定額給付金にだけ論点が集中してしまったのか、また自民党議員から当法案に棄権する議員がでたのか理解に苦しみます。
すでに雇用調整助成金を12月と1月で100万人の人々が利用しています(これは麻生政権の善政として大きく評価されるべきでしょう)。今後もっと利用者は増えるでしょう。さらに言うと景気は一段と厳しさを増していくことが予想されます。
だからこそ、緊急雇用創出事業の創設が急がれるのではないのですか?

  • 2009/03/04(水) 17:44:01 |
  • URL |
  • キー坊 #-
  • [ 編集 ]

これからも頑張って下さい

2次補正予算関連で反対の立場をはっきりと示された行動は立派と思います。

今、日本は最悪な状態…本当に再可決とかじゃなく、抜本的な景気対策よりも本格的な経済の土台を政治に求めているのに…

これからも大変と思いますが頑張って下さい。

  • 2009/03/04(水) 18:28:09 |
  • URL |
  • TS #o6.nH2Qo
  • [ 編集 ]

支持します

これは素人の稚拙な考えですが、麻生さんが就任の演説でトップダウン的に「定額給付金を出す代わりに景気回復後の消費税アップをお願いしたい」みたいな事言ってましたが、公明党との話で給付金を飲む代りに消費税アップを容認させたみたいな気がしてましたし、高速道路料金割引も土日でETC車のみだったら私ら恩恵はないし、これも結局ETCの販売促進でしょう。
それに麻生さんは状況が変わったから給付金を「受け取ります。受け取ります。」って言ってましたけど、高速料金割引を打ち出した時とガソリンの値段も変わってるのにこちらは変化に対応した発言はないし、良いように言い逃ればかりしてるじゃねいですか。
まぁここに至っては無理だと思いますが公明党との関係を精査した方が良いと思いますが・・・。
今後も孤立しないように時には狸や狐になって頑張って下さい。

お疲れでした

本日の行動は注目しておりました。
理解者は全国に相当数居られると思います。
またほぼ同じ思いながらやむなく賛成された議員のことも
広い心で理解してあげられるようお願いいたします。
暫くは混迷の国会だと思いますがよろしくお願いいたします。
        広島市より

  • 2009/03/04(水) 20:43:56 |
  • URL |
  • たま #-
  • [ 編集 ]

頑張って下さい

小野先生、本日も大変なお仕事お疲れ様でした。
これからも変わらず応援させて頂きます。

自民党は・・・小泉元総理と先生のお気持ちを私たち家族なりに考え、郵政民営化(改革)を逆行させない限り、今後も支持してゆく事に致しましたが、これから先連立政権などという話になり、守旧派の力が今以上に強くなった場合は、無党派に戻る事になると思います。

  • 2009/03/04(水) 22:07:55 |
  • URL |
  • 小泉・改革派支持者 #-
  • [ 編集 ]

小野先生、それはないでしょう!

先生のこのブログは、小泉先生のあの発言で知って以来常に読ませて頂いております。


「内容そのものに反対じゃなかった」

議員というものは、
棄権=反対とは言い切れない

となるものなのでしょうか?
我々国民は、反対票を投じる事も棄権する事も同じに捉えます。
微妙なニュアンスに違いを感じるものの、反対も棄権も同じ範囲内と受け取っております。

小泉先生と関係の深かった小野先生が、小泉先生の顔を立てられて棄権なさった事も理解申し上げます。
しかし、ながらそれでも国民の為、景気対策という大局を見て賛成して頂きたかったと存じます。

小野先生の行動は、やっぱり議員という職業につかれている方は、一般国民と違う感覚をお持ちなのだと思われてしまう危険をおかしたと思います。

自民党議員の中で小泉先生の同調者が少なかったが故に、棄権された先生方が余計に目立つ結果となってしまったとは思いますが、今後自民党党内でのお立場や 活動を考えるにかなり厳しい事になる事は容易に想像出来ます。

それを引き換えに棄権なさった小野先生の覚悟や漢気は敬服いたしました。


書きながら小野先生の行動を批判するつもりでしたが、先生の立場にたつうちに先生の苦渋の決断も理解出来てた気がしました。
僭越で申し訳なかったですが、それでも自分の様に心が揺らいだ者もいるのだと、拙い文章で支離滅裂な文章ではありますが…
あえて送らさせて頂きます。

先生の今後の活動を応援しつつ、政局の動きを注視していきたいと思います。

  • 2009/03/04(水) 22:49:51 |
  • URL |
  • #ICazf28Y
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/03/04(水) 23:30:06 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

小泉は辞めさせるべき

小泉純一郎が今の世の中を作ったんです
自民党じゃなく、日本をぶっ壊したのはあの小泉純一郎です
あなたはそこの後追いですか・・・
山梨代表として恥ずかしいです

  • 2009/03/04(水) 23:45:47 |
  • URL |
  • # #-
  • [ 編集 ]

ジローさん御自信は熟考でのことだったのでしょう。
「理解が広がってない」と感じていらっしゃる…その通りです。

総額75兆円事業のうち、2(定額給付金)しか報道されていません。
何故、言葉の揚げ足取りばかりで、残り73についての内訳・効果、また野党の対案を報道しないのか…
良い悪いを見極める材料も与えず「悪い悪い」ばかりでは、お詳しくない方に「ブレてるブレてる」思い込まれてしまいます。

ジローさんが「これぐらいは中身を知ってるだろう」思われていたとしても、吃驚するくらい伝えられていません。
政府・政策に対する認識の温度差が有権者内にあることは、2/26のコメント欄からも感じられることと存じます。
少なくとも私は、政策を万能とは言いませんが、現状ベストであると。
労務に携わる者として、並々ならぬ期待を寄せております。
ただ悪戯に妨害され、一番被害蒙る国民がその片棒を担がされていることを知らない…現状を薄ら寒く思うのです。
メディアに成り代わり、政策を説き認識を高めるブログづくりをお願い致します。
伝えることも国民に沿う意味で必要です。
どうぞ国民に優しい政治家であってください。

リンク(バナー)を貼られてはいかがでしょうか。
http://www.jimin.jp/jimin/info/teigaku_k/pc/index.html

  • 2009/03/05(木) 00:05:22 |
  • URL |
  • 霧人 #-
  • [ 編集 ]

昨日の小野先生の堂々とした行動はとても素晴らしかったです!
確かに、自民党の所属である以上は党の方針を尊重することも大事ですが、それでも自分自身が『これはおかしい』と思うならしっかりと態度に示さなければなりません。それが、国会議員としていちばん大事なスタンスだと考えています。
小野先生は今回、戒告処分を受けられたとのことですが、それに挫けずにこれからも頑張ってください!

小野先生こそ、真の国会議員であると思います!!

  • 2009/03/05(木) 01:05:55 |
  • URL |
  • まさしげ #-
  • [ 編集 ]

中途半端ですね

  • 2009/03/05(木) 02:13:35 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

小野次郎にもの申す

私は山梨3区の有権者です。私は、定額給付金に関して、頂けるものは頂きたいです。あなたの定額給付金には反対ではない→採決は棄権→受給はする、を私は理解できません。小野さん『それはないでしょう』 ただ、『親分』に義理を通したとしか思えません。
私は自民党支持者で、ずっと自民党に投票してきましたが、次回の総選挙では、誰に投票するか迷っていましたが、昨日のあなたの行動を拝見し、小野次郎の選択肢は無くなりました。私は『棄権』します。

お願いします

軽い処分で済んで良かったですね。
ですが議員の方なら麻生総理の発言は正しく理解されてますよね。
郵政民営化に反対ではなく民営化した以上は利益を上げ国民の不便を減らす為の見直しをするべきだと言ったんですよ。
他にも定額給付金と消費税Upはセットのように言われてますが麻生総理はこの2件は完全に切り離しているはずです。
小野さんにはわかっていますよね。
でも国民にはメディアのフィルターを通して伝わるので、あらゆる事が正しく伝わってないのです。今自民党の方々がするべき事は総理を引きずり落ろす事ではなく全力で支えて総理の真意を正しく国民に伝える事だと私は思っています。

  • 2009/03/05(木) 12:11:21 |
  • URL |
  • #4JcWZNxE
  • [ 編集 ]

小野議員の勇気ある行動は立派だ!

小野議員の再議決の棄権は勇気ある行動で立派だと思います。私は長野5区の有権者です。定額給付金は貰えるならいただきますが、定額給付金一回より定額減税を五年位した方が良いと思います。それよりも医師・看護師不足解消や内需振興を先にやってほしいです。

定額給付金について棄権してほしいと思っていました。でも、そんなこと絶対無理だと思っていました。
右を向けと言われたら、みんなが右を向くからと自分の意に反しても右を向く方がほとんどなのに、つらかったと思います。
ありがとうございました。
私も主人もこれからも応援しています。あまり、頑張りすぎないで。健康に気をつけてくださいね

私も山梨3区の有権者です。
いつまで小泉前総理に付いて行くつもりですか。全く意思が見えない。
今回の法案の内容は定額給付金のみの法案ではないですよね。
棄権されたということは、その他の内容にも反対されたと捉えさせていただきます。もしも給付金の内容のみで棄権したのであれば非常に軽卒です。
真実を全く伝えないマスコミのフィルター記事に踊らされ、さらに今回のエントリーを見るとこの危機に立ち向かっているのか疑問に思えます。
自民党から議員は受け取るよう指示が出ていますが、反対しておいて貰うのですか。当然棄権したのですから受け取りも棄権されますよね。
今回の行動で失望しました。むしろ麻生政権の足を引っ張りました。
党の方針に反対されたのですから、次回の選挙は離党されて無所属出馬されてはどうですか。
山梨3区は信頼できる候補がいなくなったので、次回の選挙では「白紙」で投票します。

  • 2009/03/05(木) 15:51:38 |
  • URL |
  • 失望しました #-
  • [ 編集 ]

応援します

お金をばらまくのが政策といえるのでしょうか?
僕たちが払っている税金は1万2千円ぽっちではないですよね。
ありがたがっている人の気が知れません。
確かに非課税者にも給付されますが、高額所得者にも1万2千円が”給付?”されているのですよ。
それと同時に逆進性のある消費税増税を論議しているとは・・・。
こんな事にお金を使っている余裕は無いはずです。
亡国の策です。ひどい話だ。
今後、人気取りのために定額給付金などというものがたびたび論題に上るようなら、この国はもうダメだと思います。
今テレビでお金を受け取って喜んでいる方々の映像が流れています。
正直言って僕も働かずに現金をくれればうれしいでしょう。
でも、それはぬか喜びなのではないかと思います。

  • 2009/03/05(木) 20:14:56 |
  • URL |
  • けんみん #-
  • [ 編集 ]

参議院で否決された法案を、何の修正も加えず衆議院で再可決するのであれば、参議院はもはや不要だと思います。
少なくとも、現在の参議院の議席の半分は、衆議院より直近の民意を反映した選挙で選ばれた議員で構成されているのに。

国民が選挙権を行使して議員を選ぶことによって、政治に参加することができるのに、与党が衆議院で3分の2以上の議席をもってしまえば、参議院選挙なんて全くの無意味なものだということを、今回の国会でよく理解できました。
選挙は一度も棄権したことがありませんが、この先、参議院選挙で投票するのがばかばかしくなりました。

酩酊大臣の記者会見や、政治献金疑惑の野党党首の報道も必要なことですが、スキャンダル報道だけでなく、民意が全く無視される現在の国会の二院制の現状や、そのひずんだ制度のなかで、ただ時間ばかりを費やして何ら変革が進まない国会について、せめてマスコミはもっときちんと真面目に批判してほしい。

  • 2009/03/06(金) 01:27:43 |
  • URL |
  • 清流 #YleoCa/o
  • [ 編集 ]

「総理それはないでしょう」のときからたまに見てます。
私は議員一人一人がしっかりと自分の意志を持って行動することは必要なことであり、また大切なことだと思います。
必ずしも「党」というものに縛られること無く、これからも良い国を作っていってください。

  • 2009/03/06(金) 01:50:45 |
  • URL |
  • k #-
  • [ 編集 ]

お疲れ様。

小泉氏は切れて衆議院を解散したのではないと思っています。自らの政治信念を国民に「直接」問うたのです。『ぶっ殺されても解散をやる』とは、国会の密室の中で圧殺されないという、その覚悟だったと思います。結果はご承知の通り、全国の地方議会がことごとく反対している中で、現役自民党の多くの国会議員の先生方は雪崩をうって小泉人気の恩恵に浴し、選挙運動と言う名の就職運動に勝利したのです。麻生氏と同様、本当は反対だったに…であります。これはチルドレンではなく、あくまでも当時の現役の先生方です。小泉氏の傍らにおられた小野さんからも、その彼らの様は実に良く見えていた事でしょうね。さて、現在は小泉時代と異なり、衆参両院が逆転している現状。これは小泉さんの後の阿部氏の歴史的大敗によるものですが、このいびつな現状の中で、今度は小泉氏を改悪のご本尊の如く槍玉に挙げている方々が、小泉氏の遺産である三分の二は何としても使おうとする、これが私にも『流れ』として理解出来無いのです。ねじれが現実のもので、しかも国民がいち早く施策を待ち望んでいるなら、揉めている個別案件については、民主党案を丸呑みしても良いのです。民主党は何も言えなくなりますから。何故、この現状の中で『原案のままの再議決』なのか?という、手法に対しての疑問なのです。解散して国民に問う事もせず、野党に歩み寄る事もしない。そのくせ本音を隠して、頂いた三分の二は荒っぽく使う…。小野さんの行動は真っ直ぐでした。状況次第で保身を考える政治家達の中にあって、愚直に意志を示された事は良かったと思います。一期目の議員が下を向いたら必ず潰されます。今は孤独でしょうが、じっと貴男を見守っている人々がいることを信じて、折れずに歩いていって下さい。

  • 2009/03/06(金) 07:12:14 |
  • URL |
  • #uhTlRX4A
  • [ 編集 ]

基本方針の大ブレ

 定額給付金の支給は、昨年の内に成立させておくべきでした。
当初は、生活支援~景気昂揚~消費拡大~年代別一律定額
減税
へ段々と意味合いが変遷。

 一つの法律が短期間の内に、このように変化するものでしょうか。
こんなガタガタ騒動は、連立の為せる技ですね。

  • 2009/03/06(金) 09:12:56 |
  • URL |
  • 伊那の勘太郎 #z1uogJ6Q
  • [ 編集 ]

賛否両論

一連のコメントを読んでいて、わたしも何か書きたくなりました。今回の件については、私は先生を支持いたします。 コメントには前回賛成したのになぜとか、議案は定額給付金だけではないというお話もあります。言わんとすることはわかりますが、今回参議院で修正可決された議案は定額給付金だけをはずしてされたものだと理解しています。つまり、その他の案件についてはすべて野党もおおむね賛成であったとおもいます。そうなると衆参両議院の意見の違いは定額給付金だということになります。マスコミの調査で8割がもっと別の使い道もあるのじゃないのといっています。マスコミの数字を鵜呑みには出来ませんが、実際そういう声をよく聞きます。だから、否決直後にすぐ本会議を開き両院で調整することもなく(自民党ではどうせ意見は一致しないから時間の無駄という見解からか)すぐに可決させたこの姿勢です。もちろん景気対策の意味合いから早期成立を図らねばならないということもわかります。それならなぜ、補正の上程を12月にあげずに年越しさせたのでしょうか?どうしても今の政局運営には、場当たり的な雰囲気がしてなりません。そういう意味で一石を投じた先生の行動をわたしは支持します。前首相のそばでいろいろと見聞きしている分、いえないこと書けないことも山ほどあるでしょうね。そういう中での先生の行動かとおもいます。有権者の中にはもう先生に入れませんという方もいるかもしれませんが、たぶん同じくらい先生に入れるという方もいるとおもいます。
どうか解散の折にはもう一度バッジをつけていただき、信念を通したお仕事をして欲しいとこころからおもいます。頑張ってください。

  • 2009/03/06(金) 12:29:21 |
  • URL |
  • 地方人 #-
  • [ 編集 ]

お疲れ様です

納得できないことにはっきりと言える姿に感動しました。
今回の一連の事柄を材料に考えてみても…
・何年に一度のだかは知らないが、不景気で閉塞感だけが増している
・給付金に関して国民の大半が疑問を持っている
・だけども恩恵には授かりたいのも大半
・二院制という仕組みの中で反対を突き付けられた
論理的に考えて国民にとって最良なのは、与野党が歩み寄り給付金問題に手を加え国民に施す…当然の話だと思います。
何も言わず賛成を投じた方々にこそ、説明責任があると思います。
しかも断られたら、大がつく程な不人気なリーダーがそんなの関係ないとごり押しをする…子どもが理不尽にキレて頑固な態度をとっているだけにしか見えません。
福田前総理ですら一応の歩み寄りを見せたというのに、麻生総理の辞書に歩み寄るという言葉はないんでしょうか。

駄文が長くなりましたが、小野代議士のような方が増え国政がもっと風通しが良いものになることを願います。
p.s.その上で、どなたかが述べてましたが、党議拘束大反対です。

  • 2009/03/06(金) 14:02:05 |
  • URL |
  • 荒波龍男 #NL852uQM
  • [ 編集 ]

小野先生の動きを注視しておりました。
 私は賛成や反対ではなく、棄権か欠席ではないかと勝手に想像しながら、欠席では小泉方式であまりにも見えみえになるなーーー。
 本会議場から胸を張って堂々と退席していく勇姿に、政治家の信念を見た感じ。でも一年生議員だけに勇気が伴ったはず。
 しかし、国民(有権者)はそれほど馬鹿ではないよ。しっかり見ています。
 自民党の古参議員の対応にはあきれるが、同時に若い議員も信念がなさそうだ。民主党を批判する前に自らの議員姿勢を振り返ってみる必要があるのでは・・・。
 小野次郎先生の今後より一層のご活躍を応援しています。
3分の2再議決に逆らうと衆議院選挙で最悪の場合は公認から外される等々の不安感から、意識と行動が反比例した議員の姿勢に疑問を感じる。 口では疑問や問題を唱えていながら、最後に行動出来ないなら、麻生総理のプレと同じではないだろうか・・・。

  • 2009/03/06(金) 19:48:44 |
  • URL |
  • 若山昭夫 #-
  • [ 編集 ]

 衆参両院での審議状況、国民世論の動向を見る限り、
政策の効果に対する理解や支持は広がっておらず・・・、と述べて
おられますが、特に国民世論の動向については、報道に左右される
面が大きいのではないでしょうか?
 与党の国会議員の役目は、政策の真意を国民に伝えていく
ことではないのでしょうか?意思表示するのであれば退席
ではなく、堂々と反対してください。
 小泉さんは辞めて行く人です。そして今、小沢さんの秘書の逮捕で
民主党が揺れ始めました。
 それでも、自身の信念に基づいて行動している小野さんは、
一貫した態度をとり続けるのでしょうね。

  • 2009/03/07(土) 08:58:22 |
  • URL |
  • 自民党員 #-
  • [ 編集 ]

前向きな検討を望む

 自民党支持者としては、定額給付金については、いかに
景気刺激策として有効に活用するかを論じてほしいものです。
 給付の窓口となる市町村では、当然のように地域活性への
思いを込めた議論が交わされています。不景気をひしひしと、
身近に、そして肌で感じているからです。
 国会の先生方にも、その感覚を持ってほしいものです。
 そして地方と中央の懸け橋として、地方からは気づきにくい
活用法を提案してください。地元の支持者で、そういう行動を
望んでいらっしゃる方も大勢いるのではないですか?

  • 2009/03/07(土) 09:06:36 |
  • URL |
  • 自民党員 #-
  • [ 編集 ]

退席したことは仕事放棄に当たりませんか
あなたは仕事に誇りを持っていますか
学生が授業中理由なく退席すれば怒られます
どんなに嫌な授業でも出ます
サラリーマンが急に退席すれば仕事が残って残業になります
あなたたち議員はまず人数を減らしなさい
それから仲間内の喧嘩より外に目を向ける気はありませんか
税金を無駄に使われるのは納得できない

誇りある仕事ならどんな内容だろうと堂々と議場にいるべき
我慢できずに退席するのは赤ちゃんと一緒だ
分からないなら早く議員を辞めて隠居なされ

  • 2009/03/08(日) 09:38:16 |
  • URL |
  • 山梨県 駒井 #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/03/08(日) 14:58:20 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

県連大会は如何でしたか?

私は残念ながら所用で出席出来ませんでしたが、2区候補の擁立問題で、かなり紛糾したようですね。

小野さんの様に「山梨籍」のみある方にとって、山梨の「保守地盤」ってのはどんな風に写ったのでしょう。2区にとっては、堀内さん=地元代表という根強い「気持ち」がある、それをご理解頂けたでしょうか。

小野さんは、その山梨に、上っ面だけでなく、芯から根を下ろす「覚悟」でいらっしゃるんですよね?

ただ単に「議員になる為だけ」だと、近い将来、長崎氏と同じ思いをされる事と思慮されますので・・・。まぁ幸運な事に、3区は似た様な対立者が今のところ居ませんから、直ぐに危惧する様な事もないでしょうけど・・・。

でも、出来る事なら「山梨籍のみ」だなんて言わせない「地元代表だ」って北社の民から言って貰える議員になってくれる事を望みます。

そういえば先日、子供にこんな事を聞かれました。
「えらい人は、みんなからオカネを貰わないとダメなの?」
貴方なら、なんて答えてあげますか?

  • 2009/03/09(月) 02:00:08 |
  • URL |
  • 富士山 #C2Gzaqt6
  • [ 編集 ]

応援しています

小野先生、俳優の津川雅彦氏は小泉元首相さんが何をされたかをよく分かっていらっしゃるようです。
一度先生も氏のブログをご覧になって見て下さい。

http://www.santanokakurega.com/2009/03/ 
【これでマスコミが作った民主党バブルは、はじけるなあ】より抜粋

小沢さんは北朝鮮の拉致被害者を金で買いとれば良いなど、雑な発言しか出来ないのは、金塊溜め込んで失脚した、親分金丸の私欲と権力欲丸出しの政治手法をひきついだ証拠。
小泉首相がぶっ壊した筈の体質を~

  • 2009/03/09(月) 22:35:31 |
  • URL |
  • 小泉・改革派支持者 #-
  • [ 編集 ]

間違えました

小野先生、小泉元首相さん→小泉元首相の間違いです。
はじめに小泉さんと打ち込み「さん」がそのまま残ってしまいました。
送信前に見直した筈が、失礼しました。

  • 2009/03/10(火) 13:17:50 |
  • URL |
  • 小泉・改革派支持者 #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/03/10(火) 14:29:26 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

ブログの価値

小野議員さんのブログをいつも、楽しみに見ています。
多くの国民が、国の事、政治の事を想い投稿、意見をしている事を考えれば、政治家は一党一派の利益優先をするべきでは有りません。

郵政民営化、定額給付金、年金、埋蔵金等々国民目線で政策を
立てて貰いたいものです。「自民党が潰れても良い」という考えで
政治をして欲しい。何故ならば、日本国家は自民党の為に、有るのではないことを認識すべきです。

  • 2009/03/11(水) 09:16:03 |
  • URL |
  • 伊那の勘太郎 #z1uogJ6Q
  • [ 編集 ]

爽快である。

総理を公然と批判しながらも、自分の生活の為に自民党に寄生し続けている先生方は、今後も、御自身が議員として生き残る為なら、どんな理屈も裏切りもアリだろう。何より国会議員であり続ける事自体が目的なのだから。そんな手段が目的化している世界にあって、小野次郎氏の何の得も無い、不器用に真っ直ぐな手法には一瞬肝が冷えた。彼を好ましいと思えばこそ、自民党での今後を案じる。しかし、ここでイモを引いたら敗けなのだ。チルドレンもついに潰された。それは一向に構わない。ただ私は小野次郎氏が総理に一礼し、背を伸ばし議場を去る姿に、こんな男なら一生の友人になれるな…と久しぶりに爽快な気分を覚えた。

  • 2009/03/13(金) 12:42:36 |
  • URL |
  • #uhTlRX4A
  • [ 編集 ]

給付金をやるよりも、あなたがたの給料下げて

  • 2009/04/01(水) 12:21:59 |
  • URL |
  • 陽 #7yu2AX4I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogonojiro.blog22.fc2.com/tb.php/53-b6027276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たったひとりの反乱?

この記事の中で、 小泉純一郎(Junichiro Koizumi)元首相ら2人の自民党議員が採決を棄権した。 とあるが、小泉元首相は欠席したものだし、もう一人は退席した小野次郎議員である。 小野議員は、警察省出身でいわいる郵政解散まで、小泉首相(当時)の秘書官を務め...

  • 2009/03/07(土) 11:30:20 |
  • 番頭日記