小野次郎 公式ブログ『ジローのおしゃべりサロン』

霞が関、総理官邸&永田町のすべてに精通する小野次郎のつぶやきとため息

やまなし珍百景

4年前に議員になった直後から、前を通るたびに気になって仕方がない店がある。その店は、甲府駅南口のロータリーから300mほど下った右側にある食堂で、その名は「総理屋」!政治家なら、まずその珍しい店名に惹かれてしまう。何か特別な料理でも出てくるのか、また名前の由来はどこから来るのか・・・

ラーメン、カレー、焼肉定食等のメニューには、店の名をうかがわせるものは無い。
店は、年配の女性と息子さんと思われる男性の二人でやっている。女性は、大阪で修行していた祖父(先々代)が、なぜか店を持つ時にはこの名前にしようとひらめいたと聞いている。
一方、息子と思われる男性は、祖父が店を開く時、中華も和食も洋食も出す店という意味で、「総合料理屋」を縮めて「総理屋」になったと信じている。

昨夜(30日)夕食を一緒した小泉元総理に、変わった名前の店の話をしたら、「本当かね~」と、細い眼をさらに細くして面白がっていた。

ユニークな店名も気にかけない、ぼくとつとした二人の姿を見ていると、僕は、いつの日か「総理大臣」にこの店のラーメンでも食べてもらって、文字通りの「総理屋」にしてあげたいものだと密かに思う。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/05/01(金) 22:44:44 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

 時々ブログを拝見している。国会議員はとかくマーマー抽象的な発言で物事をぼかすきらいがあるが、小野先生からは厳しい環境や物事に対し、出来るだけ真実を伝えたいとの思いが伝わって来ます。  
 また小野先生らしい温かい心遣い。食堂かレストランかは定かでないが「総理屋」に総理大臣を案内し、名実共に「総理屋」にしてやりたいとの心意気に感激。是非実現させてあげて欲しい。
 何時までも国民・庶民の気持ちを汲み取る、大衆政治家として大いなるご活躍を期待し、応援しております。

名物

「総理屋」との店名、なかなか興味を引く心温まる話でした。
メニューと云えば、伊那には「ローメン」という名物料理があります。
焼きそばでもなく、ラーメンでもなく昼食の主食になり、酒を飲む
時の「つまみ」にもなります。

伊那は長野第5選挙区に属していますので、中央道で飛ばして
くれば1時間少しでこられます。
一度、味見をしてみたら如何ですか。はまること請け合います。

  • 2009/05/02(土) 17:02:02 |
  • URL |
  • 伊那の勘太郎 #z1uogJ6Q
  • [ 編集 ]

世襲

世襲制限を今議論するべきではない

  • 2009/05/07(木) 02:27:40 |
  • URL |
  • 国民 #-
  • [ 編集 ]

あれ?

「密かに思う」ことをブログに書いたら、密かじゃなくなっちゃいますよ~ 笑

そんなお茶目な次郎さんが、また好きになりました!

  • 2009/05/14(木) 01:08:56 |
  • URL |
  • おさむ #4B3NfbaA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogonojiro.blog22.fc2.com/tb.php/59-218bfac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)