小野次郎 公式ブログ『ジローのおしゃべりサロン』

霞が関、総理官邸&永田町のすべてに精通する小野次郎のつぶやきとため息

政権ダッチロール(23日のニュースから)2

 社会保障費2200億抑制を事実上撤回した「骨太2009」を閣議決定。
 年々の社会保障予算の増大は避けられないが、抑制・控除する項目が廃止されてしまえば予算の伸びが青天井になってしまう、との指摘も免れない。
 一方で、与謝野財務大臣は、閣議後の記者会見で、まだ「増加抑制という骨太2006の方針は変わっていない」という趣旨の説明をしている。ついこの間まで「財政再建路線」で気を吐いた与謝野氏に、その面影はない。抑制方針は、撤回されたのか、それとも維持されたのか、ニュースを見ても良く分からない。
 結局、来年以降の社会保障予算は、総選挙後、新しい内閣が決めるという(当たり前の)ことを言っているだけのように思う。現内閣には、経費増大を押し留める“漬物石”の役割すら果たさなくなってしまったということだろう。
 老婆心ながら、どうにでも読める“軟体動物”のような内容の文書に「骨太」という表現はもう使わない方が良いと思う。

コメント

骨太というよりも

骨抜きというべきでは?

  • 2009/06/25(木) 23:00:07 |
  • URL |
  • ももたろう #sAvRoRF.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogonojiro.blog22.fc2.com/tb.php/69-8ebbb041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)